3-3-2 %記法で文字列やシンボルの配列を定義してみよう

%wを使って文字列の配列を定義

irb上で%wを使って文字列の配列を定義し変数に代入します。
irb上で文字列の配列が定義されていることが確認できます。

irb(main):001:0> animals = %w(dog cat mouse)
=> ["dog", "cat", "mouse"]
irb(main):002:0>

各要素を取り出せることを確認

配列で定義した3つの文字列がちゃんと取り出せることを確認しましょう。

irb(main):002:0> animals[0]
=> "dog"
irb(main):003:0> animals[1]
=> "cat"
irb(main):004:0> animals[2]
=> "mouse"
irb(main):005:0>

%iを使ってシンボルの配列を定義

%iを使ってシンボルの配列を定義し変数に代入します。
シンボルの配列が定義されていることが確認できます。

irb(main):005:0> animals = %i(dog cat mouse)
=> [:dog, :cat, :mouse]
irb(main):006:0>

各要素を取り出せることを確認

配列で定義した3つのシンボルがちゃんと取り出せることを確認しましょう。

irb(main):006:0> animals[0]
=> :dog
irb(main):007:0> animals[1]
=> :cat
irb(main):008:0> animals[2]
=> :mouse
irb(main):009:0>