2-1-2 数値や文字列を表示しよう

テキストエディタを開きプログラムを保存する

テキストエディタを開き、以下のようなプログラムを記述しhello_world.rbというファイル名で保存します。

# 数値や文字列を表示しよう
puts 1

プログラムを実行する

プログラムがあるフォルダにcdコマンドで移動した後、ruby hello_world.rbを実行します。
実行結果に1が表示されます。

プログラムを修正する

この節では、先程のプログラムに追加で「Hello, world!」「ようこそ、世界!」と順番に画面に表示されるようにプログラムを修正します。
文字列の出力はクォーテーションでくくる必要があります。
puts 'Hello, world!'puts 'ようこそ、世界!'のプログラムを2行追加して保存します。

# 数値や文字列を表示しよう
puts 1
puts 'Hello, world!'
puts 'ようこそ、世界!'

修正したプログラムを実行する

先ほど開いたコマンドライン上で同様にruby hello_world.rbを実行します。
実行の結果、表示される結果が変わったことが確認できます。