1-4-1 Rubyを対話的に動作させるirbを知ろう

irbはインタラクティブ=対話的にRubyを実行できる環境を提供します。

実体はRubyをインストールした際に付属してインストールされるirbコマンドとして提供されています。

irbを使うのは簡単で、コマンドライン上でirbコマンドを実行するだけです。

「irb」と半角英字で入力してEnterキーを押すと、対話実行モードで入力待ちの状態になります。

Rubyプログラムを記述しEnterキーを押したタイミングで、Rubyプログラムが評価できるとみなされると実行されます。

したがって改行したら実行されるとは限らず、複数行Rubyプログラムを記述することもできます。